ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年03月27日

マスコミと原子力報道


マスコミと原子力産業

マスコミが原子力に対して何故肯定的な意見しか言わないのか?
TVの解説者が何故ほとんど、原子力推進派の研究者ばかりなのか。。。
何が本当で何が嘘なのか。。。

19:名無しさん@涙目です。(東京都) []:2011/03/26(土) 10:00:39.38 ID:zTugZzu10
だとよ
原子力産業.jpg
↑古いけどね

マスコミ報道の犯罪 (講談社文庫)


どのテレビ局も南相馬市長に電話取材して、政府への不満を口にした市長に対して同情的な意見を言うのに、いざ市長に「なぜテレビ局は南相馬に一切取材に来ないのか?」との問いには、モゴモゴ口を濁すのか。

posted by ポプリン at 11:25 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島第一原発からの距離測定してくれるサイトと日本各地の放射線量を纏めてくれているサイトの紹介


福島第一原発からの距離測定してくれるサイトと日本各地の放射線量を纏めてくれているサイトの紹介

たくさんの情報が行き交う中で、早く正しい情報(放射線量や福島第一原発からの距離など)を得たいと思うのは皆同じと思います。

政府やマスコミが垂れ流す情報も何がなんだか判らない。。。
そんなときに、情報のひとつとして役に立つかも知れないサイトです。

日本各地の放射線量を纏めてくれているサイト
RDTN.ORG
このサイトは、信憑性のあるデータ測定値をリアルタイムで表示するべく設立されています。現場からの信頼できる新規データを吸い上げ、十分吟味した上でアップいたしてくれています。

以下RDTN.ORGより

このサイトは、信憑性のあるデータ測定値をリアルタイムで表示するべく設立しました。現場からの信頼できる新規データがありましたら是非ご報告ください。新規のデータソースについては十分吟味した上でアップいたします。

原発危機が続く中、信頼できる情報源はとても重要です。当該地域における放射能レベルに関して相反する情報が交錯しているため、RDTNは不偏的な形式でデータを報告・閲覧できる手段を作ろうと考えました。

このサイトは政府・原子力保安院を代替するものではありません。状況の変化に伴い、公式データに加えて様々な情報源のデータを提供することで、より確実な状況把握に役立つことを目的としています。サイトを改善する方法などについてのご感想、また、今回の原発危機についての知識を深めるための情報があれば是非ご連絡ください。よりよく皆様のお役に立てるよう、随時サイトを改善をしていきたいと思います。
-------------------------------------------------------------------

地図上のポインターで、測定値は下記のように表示されます。

Current reading: 1018 nGy/h (nano Gray per hour)
Approximate value: 1.018 microsieverts per hour
Time of reading: 計測日: 2011/03/21計測時間: 22:50:00.000000Z

2行目に表示されている数値が「マイクロシーベルト/時」の値になります。
注意して欲しい点は、国際標準時で時間表示していますので、日本時間は表示時間に、+9時間してください。日本時間=国際標準時+9

 測定された放射線量が人体に及ぼす影響は以下のサイトより
人間が浴びる様々な放射線量と人体に及ぼす影響

放射能免疫破壊


政府や公の機関が発表している放射線量や水道水放射線濃度はこちらバッド(下向き矢印)
放射線量と水道水の影響 東京/埼玉/神奈川/千葉/茨城


福島第一原発からの距離測定してくれるサイト
今、住んでいる場所や家族親戚が住む場所が福島原発から何キロ離れているのかって、スゴク気になると思います。
そんな思いに答えてくれるのが以下のサイトです。
東京電力福島原子力発電所からの距離を測れるサイト

放射能で首都圏消滅





posted by ポプリン at 09:35 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。