ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年04月06日

東電に天下り年収1860万円の元原発官僚 絶賛雲隠れ中


東京電力に天下り年収1860万円の元原発官僚 絶賛雲隠れ中

原発事故が深刻化する中で雲隠れした原発官僚がいる。今年1月に資源エネルギー庁長官から東京電力の顧問に天下った石田徹氏だ。

 東電は「個人情報だから」との理由で報酬を明らかにしていないが、「天下りの不文律として、退官直前と同額程度(年収約1860万円)が払われている」(経産省幹部)とされる。しかも、「ほとぼりが冷めた頃に副社長に昇格する予定」(東電関係者)という。
 
 その動静は一切出てこない。経産省中堅が明かす。「石田さんが表立って動くと、経産省は“天下りがいるから東電に甘い”と批判されかねない。そこで、石田さんは経産省の上層部に電話し、東電の首脳に経産省の意向を伝える連絡役に徹している。石田さんの役割は、東電の支払う賠償額を出来るだけ減らすことにある」

 東電の経営が傾けば、経産省は特Aクラスの天下り先を失う。石田氏と経産省の関心はそこにしかないのか。

 経産省を中心に政府が拠出する原子力予算は年間約8370億円(2011年度概算要求額)。そこに原子力安全基盤機構、日本原子力文化振興財団など数多くの天下り法人もぶら下がっている。現役・OBを問わず原発官僚の責任も厳しく追及されるべきだ。
http://www.news-postseven.com/archives/20110406_16750.html

官僚とメディア


10 名無しさん@涙目です。(沖縄県) 2011/04/06(水) 07:58:55.87 ID:XLCQoINK0
石田徹さんです。どぞー
石田徹.jpg

21 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/04/06(水) 22:24:25.61 ID:WQbgWIhr0
結局官僚は大企業に仕事与えて天下り先作ってるんだな
政府も官僚も東電野放しだったんだな


44 名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/04/06(水) 08:07:02.81 ID:7QnO3EU90
言っとくけどこいつだけじゃないぞ
東電にくっついてる特殊法人見てみ、ひくよ?

49 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/04/06(水) 08:08:41.32 ID:GOb7mgbc0
>>44
そもそも国会議員に電力会社出身の族議員がわんさか
与野党関係なく



101 名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/04/06(水) 08:19:09.03 ID:IerDp0VX0
>石田さんの役割は、東電の支払う賠償額を出来るだけ減らすことにある

これが天下り役員の正しい使い方なんだろうな



192 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/04/06(水) 08:40:14.13 ID:cOQHdBTD0
東大法出身の人間が電気屋に天下ってどうするんだろう?原発利権は政治家でも手が出せない。何十年先の分まで官僚が決めてるから。
今年入省する人が辞めるころの分までもう出来てる。だからもんじゅとかがある。
東電は実は民間の衣を被った官庁の植民地なのであった。


247 名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/04/06(水) 08:52:46.65 ID:M4Y01KLa0
議員も官僚もですね。
東電は経団連。商人が政治に加わるとろくな事がない
全国電力事業会に都合の良いように
政治もコントロール。

150 可愛い奥様 sage New! 2011/04/03(日) 12:23:08.26 ID:tvxgkiO80
http://www.denryokusoren.or.jp/kikanshi/tsubasa/168.pdf

こういう東電の労組から立候補する人って、東電辞めて政治家になるの?
こんなにいるの?気持ち悪いんだけど。


487 名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/04/06(水) 09:49:32.67 ID:IaC7c9dV0
志のある官僚も、少なくとも過去には居た。

http://kakujoho.net/rokkasho/19chou040317.pdf
> かつて六カ所の再処理工場を稼働させるかどうかという原子力政策の分かれ目があった。
> 通産省内では事務次官の黙認の下、世論に訴える「19兆円の請求書」という快文書(怪文書じゃないよ)が作られた


とにかく政治に少しでも関心を持って、情報操作に惑わされずに
本当に国民のために働こうとしてるのは誰なのか、目を光らせてくれ
これは最後のチャンスだぞ本当に
官僚とメディア

天下り“ゾンビ” 法人 「事業仕分け」でも生き残る利権のからくり




posted by ポプリン at 23:18 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[動画画像評価]内田シャルケ5−2長友インテル ヨーロッパCL準々決勝1st キブ退場


[動画画像評価]内田シャルケ5−2長友インテル ヨーロッパCL準々決勝1st キブ退場

内田シャルケvs長友インテル 2nd 3/14はこちら
これでインテルは2ndで4点差で勝たないとダメになってしまった。
もうだめだな。インテルはディフェンス酷かったな。

ギブが退場になって、次戦は長友先発だね。長友は後半ちょろっと出るより、最初から出たほうが良さが際立つと思うんですけど、レオナルドはどう考えてるんだろう。

それにしても凄い試合だった。

5点目は、もたついてないで早く長友が交代できていれば、なかったかも。残念。

【4月6日 AFP】サッカー欧州チャンピオンズリーグ2010-11(UEFA Champions League 2010-11)準々決勝、インテル(Inter Milan)対シャルケ04(Schalke04)第1戦は、シャルケが5-2で大勝し、インテル連覇に暗雲が立ちこめた。

 スリルに富んだ試合は、インテルがゴール・オブ・ザ・シーズン候補のデヤン・スタンコビッチ(Dejan Stankovic)とディエゴ・ミリート(Diego Milito)のゴールで2度のリードを奪ったものの、守備の脆さを露呈。さらには、クリスティアン・ キヴ(Cristian Chivu)が2日の国内リーグ戦に続き2試合連続で退場し、10人での厳しい戦いを強いられた。

 一方のシャルケは、ジョエル・マティプ(Joel Matip)の1ゴール、エドゥ(Eduardo Gonçalves de Oliveira)の2得点、そしてチャンピオンズリーグ通算70得点目となったラウル・ゴンザレス(Raul Gonzalez)の1得点に、インテル、アンドレア・ラノッキア(Andrea Ranocchia)のオウンゴールで計5得点。ホームでの第2戦に向けて、ほぼ不動ともいえるリードを持ち帰ることとなった。

 敗戦を喫したインテルのレオナルド(Leonardo Nascimento de Araujo)監督は、ACミラン(AC Milan)時代も含め、これまでに本拠地スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(Stadio Giuseppe Meazza)で計6試合のチャンピオンズリーグに臨んでいるが、未だに1勝も挙げたことがない。

内田篤人×長友祐都のマッチアップ画像
内田×長友.jpg
2〜3年前に誰がこんな画を想像できただろう


シャルケ5−2インテル内田長友海外評価

ガゼッタ
ジュリオ 6
マイコン 4.5
ラノッキア 4
キブ 4
サネッティ 5
モッタ4.5
カンビアッソ 5
スナイデル 5.5
エトー 6
ミリート 6.5
カルジャ 5
コルドバ 5.5
長友は採点なし

レオナルド 4

シャルケ
ノイアー 6.5
ラウール 8
内田 7
「タフなジャポネーゼ(日本人)。前に後ろに連続して、相手にプレッシャーをかけ縦横無尽に駆け回った。コンビを見せたファルファンをフォローし、二人でワンツーを仕掛け、オーバーラップを試みた」


ユーロスポーツの採点
ttp://uk.eurosport.yahoo.com/football/champions-league/2010-2011/internazionale-schalke-04-384262.html

César 6
Maicon 6
A. Ranocchia 4
C. Chivu 4
J. Zanetti 6
T. Motta 5
D. Stankovic 6
E. Cambiasso 6
W. Sneijder 6
S. Eto'o 6
D. Milito 6
H. Kharja 5
Y. Nagatomo 5

シャルケ
M. Neuer 6
A. Uchida 7
B. Höwedes 6
J. Matip 7
H. Sarpei 6
K. Papadopoulos 6
Jurado 7
J. Farfán 6
Baumjohann 6
Raúl 8
Edu 8

[動画ハイライト]内田シャルケ5−2長友インテル映像 ヨーロッパCL準々決勝1st

http://www.youtube.com/watch?v=cJ23Fo_tC3Y

内田.jpg
長友.jpg





関連記事
内田シャルケvs長友インテル 2nd 3/14はこちら




posted by ポプリン at 20:10 | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東電まとめ(東京電力失態・悪行)

東電まとめ(東京電力失態悪行)
204: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 【東電 82.9 %】 (catv?):2011/03/30(水) 18:44:55.67
【東電まとめ】

・地震の時に社長は台湾で遊んでましたが、急いで2日後に帰国しました

・3年前に地震に備えろと言われたけど無視してたら案の定ダメでした

・9ヶ月前に非常設備がボロだったの気づいてましたけど法定点検めんどくさいので放っておきました

・非常用設備だけど外に普通に置いてたので津波に流されました

・急遽代替の発動機を取り寄せたんですが、確認不足でプラグが合わず、使えませんでした

・東電の株価に影響がでると思ったのでアメリカやIAEAには大丈夫と言ってしまいました

・1号機が爆発したことで水素爆発が他の機にも起こりうることは分かっていましたが、
なにかするのは面倒なので放っておいたら3号機の爆発しポンプ機が4台いっちゃいました

・ポンプ機の見張り番を一人に任せていましたが、彼がパトロールに行ってる間にポンプ機の
燃料が尽きてしまい、2号機の水位が0になって、最終的には爆発しました

・面倒なので電車込みで停電実施してたけど、官僚に怒られたので仕方なく対処しました

・面倒なので、被災地諸共まとめて停電実施しました

・作業は下請け、現地消防に任せて東電社員は全員県外に避難しました

・2号機内部圧力の桁を一桁読み間違えてたけど、しばらく誰も気付きませんでした

・本店−福島第1間の電話用専用回線を誤切断して8時間以上不通になっていました

・海水を入れろと首相に言われましたが、廃炉にするのがもったいないので拒否しました

・米軍に交代しろと首相に言われましたが、なんかカッコ悪いので拒否しました

・火が出てたけど消防に電話がつながらなかったので放置しました

・自衛隊の放水がもたついたせいで外部電源を引き込めませんでした、今夜はぐっすり寝ます

・6400本もの廃燃料の貯蔵プールの冷却装置が故障してることに6日後に気付きました

・放水は暴徒鎮圧用1台で済むかと思ってましたけど全然駄目だったので、
引き上げさせたハイパーレスキューを翌日にまた要請し直しました

・福島はどうなるんだと怒られて泣いちゃいました

・電線をつないでみましたが、冷却できるかどうかはわかりません

・社長は疲れたので入院ということにしてしばらく休みます

・自分たちではもうどうにもならないみたいなので、しぶしぶフランスの人を呼ぶことにしました

東京電力・帝国の暗黒


東京電力による記者会見「勝俣会長、マスコミとの癒着を認める」




posted by ポプリン at 05:38 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年間の被曝限度量を1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げへれば安全じゃん!by原子力安全保安員

年間の被曝限度量を1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げへれば安全なことになるじゃん!by原子力安全保安員


原子力安全委員会は5日、放射線量の高い地域の住民の年間被曝(ひばく)限度量について、現在の1ミリシーベルトから20ミリシーベルトに引き上げるべきか検討を始めた。放射線の放出が長引き、「長く生活する観点で考えないといけない」とし、現実路線への見直しを検討する。

会見した代谷誠治委員は「防災対策での退避は通常、短期間を想定している」と指摘。
すでに数週間に及ぶ退避や避難の考え方について、政府から見直しを検討するよう相談されていることを明らかにした。

原発から半径30キロ圏外の福島県浪江町の観測地点で放射線量の積算値が上昇している。先月23日から今月3日までの積算値は10.3ミリシーベルトになった。日本では人が年間に受ける被曝限度量は現在、一律1ミリシーベルト。国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、緊急事故後の復旧時は1〜20ミリシーベルトを目標としている。

低線量内部被曝の脅威


ついに基準値の方が間違っていると言い始めやがった。

こんなことするから、誰も政府の基準を信用しなくなって収拾がつかなくなる
↓↓
不信があるからみんな過剰防衛に走る
↓ ↓
買占めとかしちゃう。

結局は全て風評被害は政府の責任だ!


退避エリアも結局20km圏外設定だったけど、それを超えて浪江町の一部や飯舘村、福島市の殆どが1m越えちゃって、急遽おっつけでこういう基準作ったんだろ。
退避勧告地域拡大しろよ!
なんでこんなに場当たり的なの?


放射線量.jpg

放射線量2.jpg

隠された被曝


posted by ポプリン at 05:11 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。