ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年05月22日

【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け生まれてきた子供たち映像動画【奇形児】


【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け先天性異常をもって生まれてきた子供たち映像動画【奇形児】

ウクライナ科学アカデミー・細胞生物学遺伝子工学研究所によれば、ウクライナにおいては,合計して300万人を超える人々がチェルノブイリ事故によって,病気になったと考えられる。そのうち約100万人は子供である。

また、事故後10年の乳児死亡率は12%〜14%台と以上に高い。(日本は2%台)
ウクライナ乳児死亡率.jpg

子供の罹病率は事故後10年で、罹病率は2.1倍に,発病率は2.5倍に増加した。

罹病率の増加が最も激しいのは,腫瘍,先天的欠陥,血液,造血器系の病気であった。最も罹病率が高いのは,第3グループ(現在の東京都同じ放射能汚染レベル)の子供たちである。
同じ期間において,ウクライナ全体の子供の罹病率は,20.8%減少していることを指摘しておく。
ウクライナ被災地域子供罹病率.jpg


※これより以下閲覧注意

これより以下は、写真家Paul Fuscoがチェルノブイリで放射能の影響を受け生まれてきた子供を写した写真の一部です。
放射能の影響で先天的に肉眼形態上の異常を持って生まれてきた(奇形)子供たちの写真です。

これは現実なのである。

そして、日本の未来かも知れない。

【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受けた子供たちのその後

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco2.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco.JPG

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco3.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco4.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco6.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco7.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco8.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco9.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco12.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco13.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco14.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco15.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco16.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco17.jpg

チェルノブイリ写真放射能の影響Paul+Fusco5.jpg
Photography Blog


以下の動画はチェルノブイリの子供たちを追った映像です。
初めて観たとき、本当に衝撃的でした。かなりショッキングですので注意してください。
でも現実です。
※閲覧注意
Children of Chernobyl (WARNING: Graphic)


関連
[レベル7]チェルノブイリ現在の写真画像と象の足や赤い森・観覧車など

ようやくWSPEEDI予測値一部を公表 東京もチェルノブイリ第三区分と同等汚染

【動画】福島県浪江町で奇形耳無しウサギが生まれる

4750511110子どもたちを放射能から守るために
菅谷昭
亜紀書房 2011-05-31

by G-Tools



posted by ポプリン at 09:33 | Comment(8) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。