ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年06月03日

乳幼児の内部被曝は、外部被曝の50万倍相当の大量被曝をしたことになる【甲状腺ガン】


乳幼児の内部被曝は、外部被曝の50万倍相当の大量被曝をしたことになる【甲状腺ガン】




☆密かに調査されていた内部被曝の危険性

・・・放射線医学総合研究所が原発事故後の3月25日に出していた「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。
これは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り組んでおきる「内部被曝」についての資料で「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0.2マイクロシーベルト/時の内部被曝をした場合(甲状腺等価線量)どうなるかを示している。

そのデーターは、恐るべきものだった。

「1歳児(1〜3歳未満)⇒108ミリシーベルトの被曝」
「5歳児(3〜8歳未満)⇒64ミリシーベルトの被曝」
「成人(18歳以上)⇒16ミリシーベルトの被曝」


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。


「このデータは3月25日には報告されていたものですが何度も強く要請することで最近いなってようやく政府機関が出してきた。1〜3歳児にとって甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。とんでもない数字ですよ。」(民主党衆議院科学技術特別委員長・川内博史氏)

冒頭の小出氏の国会証言を思い出して欲しい。3月15日は福島第一原発の3号機が大規模な爆発を翌日で、この日、東京の一部では20マイクロシーベルトの内部被曝に相当する放射性物質が降り注いでいたという。
とすれば、もしこの日、野外で放射性物質を吸い込んでしまった子供がいたら「基準は1ミリシーベルトか20ミリシーベルトか」などという議論がまったくムダなほど、取り返しのつかない大量被曝をしてしまった可能性を否定できないではないか。

週刊現代 6月11日号 P35〜36から
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/265.html


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。
50万倍!?・・・Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

Σ(゚Д゚;ガーン!
超ヤバイんですけど。。。



福島市ではすでに積算線量5mSvを超えたことは皆さんご存知でしょうか
福島市 事故以降の累積線量mSv.jpg
http://fukugenken.e-contents.biz/dosage
Σ(゚Д゚;ェェエエ工工!


福島県飯舘村なんて、3月23日からの24日間分の積算線量が1万120マイクロ・シーベルト(10・12ミリ・シーベルト)超えちゃってるから☆(ゝω・)vキャピ

↓↓↓
6/3、文部科学省はいまさら浪江町の積算線量を訂正しました
1万120マイクロ⇒⇒73万マイクロ(73ミリシーベルト)
【隠蔽工作】浪江町で積算73ミリシーベルト 文科省が計算ミス【また後出し】

呼吸から体内に入って被曝する内部被曝と食べ物からの内部被曝もあります。
現在、国は年5ミリシーベルト以下になるよう食品ごとの暫定規制値を設定しています。

外部被曝+内部被曝(呼吸+食べ物)でとんでもないことにことになるのは明白
だから、国も内部被曝のことは隠してるんですね。
わかります。

マスコミでも恐ろしい程、内部被曝について踏み込んだ報道がない・・・

国は未来をになう子どもより、大事なものが沢山あるようです。
自分の子供は自分で守るしかないのです。

子どもたちを放射能から守るために子どもたちを放射能から守るために
菅谷昭

亜紀書房 2011-05-31
売り上げランキング : 310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


赤矢印.gif【鼻血・喉痛み・咳・下痢】東京など首都圏で低線量被曝の症状の子どもが増えている情報【放射能被曝】

赤矢印.gif【対策】放射線内部被曝の初期症状:喉痛み,ドライマウス,鼻血,下痢,せき,微熱,声がれ,皮膚の痒みが出たら:対策方法

赤矢印.gif東京都の土壌放射性セシウムの濃度、一部茨城を超す【1`あたり3千ベクレル超】

posted by ポプリン at 21:11 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【茶葉】茨城県全域と神奈川、千葉、栃木県の一部さらに出荷規制 静岡は荒茶の検査しない!


【茶葉】茨城県全域と神奈川、千葉、栃木県の一部さらに出荷規制 静岡は荒茶の検査しない!

厚生労働省は2日、食品衛生法の暫定規制値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、茨城県全域と神奈川、千葉、栃木県の一部地域で生産する茶葉の出荷停止を各県に指示した。


荒茶の検査しない…静岡知事、政府方針従わず

政府が生茶葉を乾燥させた「荒茶」でも放射性物質が
暫定規制値を超えれば出荷制限の対象とする方針を示している問題で、
静岡県の川勝平太知事は2日、「荒茶の(放射能)検査はしない」と述べ、
政府の方針に従わない考えを示した。

川勝知事は静岡県庁で記者団に対し、
「厚労省に助言する原子力安全委員会の委員5人のうち、放射能の専門家は1人だけ。
信用が失墜した委員会の、たった1人の専門家の意見に、380万県民が最も大事にしている
お茶が振り回されるのは本当におかしい。乱暴な規制をするとなれば、それこそ不信任に値する」と批判。

さらに「荒茶は半製品で、消費者が口にすることがない。
中途半端に安全のためにすることが、結果的に不安を増幅させることになる」などと語った。

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110602-OYT1T00887.htm


放射性物質 国が「荒茶」も検査対象に 静岡県知事はお怒り



茶葉問題で揺れている最中

政府「食い物の暫定基準値厳しすぎるから緩くしていいよね?」
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/archive/news/2011/06/20110603k0000m040104000c.html

その食品の暫定基準を緩和しようという話が・・・

世界も驚く日本の基準値1.jpg
世界も驚く日本の基準値2.jpg
子どもたちを放射能から守るために子どもたちを放射能から守るために
菅谷昭

亜紀書房 2011-05-31
売り上げランキング : 329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by ポプリン at 15:36 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

IAEA調査は茶番 IAEAトップは元外務省のキャリア官僚


IAEA調査は茶番 IAEAトップは元外務省のキャリア官僚

IAEA報告案 組織の「限界」が露呈した

 東京電力福島第1原発事故の原因解明に向け来日している国際原子力機関(IAEA)の調査団が1日、日本政府に報告書の素案を提出した。
 調査団は20〜24日にウィーンで開かれる閣僚級会合で調査結果を詳細に報告する。

 素案では、日本が津波の危険性を過小評価していたと強調、原子力安全の規制当局が独立性を保つことなどが必要だとしている。
 目新しさはなく、従来指摘されてきたことの繰り返しとなったが、ここまでは妥当である。
 政府も東電も真摯(しんし)に受け止め、今後の対策に生かしていかねばならない。とりわけ原子力安全・保安院の経済産業省からの分離独立と原子力安全委員会の見直しは急務である。

 しかし、看過できないのは、日本政府の対応に関するくだりである。「避難地域の対応を含めて、組織化されている」と賛辞を贈っているのだ。

 日本政府は、どこに指揮官がいるか分からないような後手後手の事故対応を行い、避難指示や情報提供をめぐって迷走した。
 日本の情報提供不足に不満を示し、情報の質と量の改善を求めていたのはIAEAだったはずである。
 こうした日本政府の対応ぶりを、高く評価するとはどういうことか。
 菅直人首相は国会で、情報混乱の不手際を認め、「痛切に反省し、おわびしたい」と謝罪している。にもかかわらずIAEAからの「お墨付き」だ。首相は赤面するほかなかろう。
 同時に、IAEA自体の信頼性にも大きな疑問符が付きかねない。

 IAEAは、核の軍事利用が拡散しないよう監視する「核の番人」が本来の役目である。国際的な査察活動で知られている。
 ところが、原発事故を独自に調査監督したり、指示命令したりする法的権限は持っていない。
 天野之弥事務局長は、福島原発事故後に開かれた緊急理事会で「原発の安全に対する責任は各国が負う。われわれは『原子力安全の番人』ではない」と語っているのだ。
 これは天野氏の個人的見解ではない。IAEAの一貫した姿勢である。
 今回の来日調査も、日本政府や東電からの聞き取りが主だった。故に日本政府への大甘な評価が出てきても驚くに値しない。IAEAという組織の限界を露呈したにすぎない。

 忘れてならないのは、IAEAのもう一つの大きな役割が「原子力の平和利用の推進」であるという点だ。
 言ってみれば、IAEAも世界における「原子力ムラ」の住人である。評価をうのみにはできまい。

新潟日報2011年6月2日
http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/

そうです!忘れてはいけません!
IAEAはただの「原子力推進派」なのである

原発が無くなっちゃ困るんです!
お仕事無くなっちゃうし、旨みは逃したくありません!

だから結局、今回のIAEAの査察も、単なる予定調和で無意味なんです。
今回の来日調査も、日本政府や東電からの聞き取りが主だった。』って
こんな調査、意味ありますか?

「核の番人」の振りしてますけど、ただのフリだったんです!
事故が起こったら『われわれは「原子力安全の番人」ではない』

とか言って平気で逃げちゃう奴のことが信用できますか?

そして☆さらに

IAEA事務局長は、天野之弥東大出身⇒外務省出身
天野之弥IAEA事務局長.jpg http://mainichi.jp/photo/graph/20090326/25.html
そうですズブズブです(こっち見んな!)

で、この天野之弥氏
どんな感じかというと

福島第一原子力発電所事故後の2011年3月24日、事故で原発保有国が「脱原発」への路線変更の兆しに対し、

「原発が安定したクリーンなエネルギーだという事実は変わらない」(`・ω・´)ゝ キリッ
http://www.asahi.com/national/update/0325/TKY201103250108.html
と原発が無くならないように慌てて発言し、頑張っちゃったり

さらに

IAEAは公平じゃなくて、強いものの見方です(`・ω・´)ゝ キリッ
国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長が昨年の就任直前、「重要な決定で常に米国側に立つ」との考えを示し、米国が天野氏の姿勢を評価していたことが民間サイト「ウィキリークス」が公表した米外交公電で分かった。
http://www.asahi.com/international/update/1202/TKY201012020516.html
てバラされっちゃったり、とってもオチャメ☆(ゝω・)vキャピ


こんな感じに、IAEAも結局無意味で、原子力という大きな利権が生まれるものには、必ずそれに寄生するものが生まれ、いずれ蝕まれていくのです。

今の、人間じゃ原子力は使いこなせないのです。


音声だけですが、IAEAがどの様な組織か、すごく解りやすく説明してます。
↓↓↓

【福島原発】6/1/水★IAEA(国際原子力機関)という組織について
福島原発事故の現状について 京都大学原子炉実験所小出裕章先生に聞く
posted by ポプリン at 04:27 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。