ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年02月26日

岡本太郎生誕100年を祝う「TARO100祭」

芸術家の岡本太郎さんの100歳の誕生日を祝う生誕100年「TARO100祭」が、岡本さんの誕生日に当たる26日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで開かれ、和太鼓グループの鼓童など、岡本さんを敬愛する4組のアーティストが「バースデーソング」として新作の楽曲を披露した。このほか、岡本太郎生誕100年を祝う「TARO100祭」のバースデーケーキとして「太陽の塔」をかたどった高さ約2メートルの巨大ケーキも登場した。

また岡本太郎生誕100年を期に、松尾スズキ(48)と女優、常盤貴子(38)が出演するNHKドラマ「TAROの塔」(2月26日スタート、土曜後9・0)が放映される。
1996年に亡くなった芸術家、岡本太郎さん(享年84)の生誕100年記念作品で、岡本家の家族と芸術家としての生涯を描いた物語。

松尾スズキさんは個性的な役者さんで、今回も、かなり岡本太郎に肉薄した演技が期待されるので超期待大です。

現在、川崎市岡本太郎美術館では「岡本太郎現代芸術賞」の入選作の展覧会が開催中(4月3日まで)です。
東京国立近代美術館では3月8日から、国立初の回顧展「生誕100年 岡本太郎展」開催されます(5月8日まで)。


『明日の神話』とは、岡本太郎が制作した縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画。

太陽の塔とは、1970年大阪府吹田市で開催された日本万国博覧会に建てられた、岡本太郎が制作した芸術作品であり、塔の高さは65m、底の直径は20mの建造物。

【画像あり】岡本太郎氏の壁画「明日の神話」に福島第一原発事故をイメージさせるベニヤ板を張り付けるいたずら




posted by ポプリン at 20:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。