ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年04月04日

[動画]気仙沼沖海上の屋根の上で救出された犬、飼い主の元へ。犬、超ハッスル映像


[動画]気仙沼沖海上屋根の上で救出された犬3週間ぶり飼い主の元へ犬、超ハッスル映像

1日に宮城県気仙沼市の沖合約1.8キロの海上で損壊した屋根の上に乗って漂流していたところを、津波から3週間後に救助された犬が4日、名乗り出た飼い主の元に戻った。飼い主は「これから絶対離さずに、大事に飼う」と喜んだ。

 漂流犬は雑種の雌。震災の行方不明者を捜索していた第3管区海上保安本部(横浜)の特殊救難隊のヘリコプターが1日に発見、救助艇で助けた。その後、宮城県動物愛護センターで保護されていたが、気仙沼市の避難先でテレビを見た50代男性の家族が「うちの犬じゃないか」と名乗り出た。

 飼い主の妻が同センターを訪れ姿を現したところ、犬はしっぽを振って大喜び。センター職員らに見せる態度とは全く異なり、飼い主と判断したという。鈴木寿郎同センター所長は「不慮の事故で離れ離れになったペットと飼い主が再会できて、うれしい」と話した。

ちなみに名前は「バン

天使になったペットたち 犬編

津波から3週間後に救助され、飼い主と再会した犬=4日、
宮城県富谷町の宮城県動物愛護センター(同センター提供)
津波から3週間後に救助された漂流犬.jpg

[動画]東日本大震災の発生から3週間がたった1日、宮城県で行われた行方不明者の集中捜索中に、海上のガレキの上で犬が発見され、救助された映像

助かった直後の漂流犬バン
ソーセージもぐもぐ映像




[動画]飼い主の元が現われ漂流犬バン、超ハッスル映像

こっちはNHKの映像↓
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110404/t10015090421000.html


沖合に1匹で寒くて怖くて不安だったでしょう。
夜は真っ暗だし、誰もいないし、3週間も食べ物ないしよく生きてた。
震災後雨降ったから屋根の隙間とか、雨どいに水が溜まったりして、水が確保できたのかも。

あと、かなりデブだったんだろうな。。。


おまけ猫動画
家に戻ったらぐちゃぐちゃの家の中で生きてたネコ「ノンちゃん」との再会映像


震災から25日目!猫が飼い主と劇的再会


ペットたちは死後も生きている






【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 21:21 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。