ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年04月09日

10日放射性物質(放射能)飛散拡散予測予報 東京/埼玉/千葉/神奈川/栃木/群馬/茨城/愛知/全国


10日放射性物質(放射能)飛散拡散予測予報 東京/埼玉/千葉/神奈川/栃木/群馬/茨城/愛知/全国


4/10は、関東圏内全域に強く、放射線が拡散飛散する予定の模様。
九州,四国,関西,中国四国,中部は放射能の放射線飛散拡散は少なく、安心のようです。



文部科学省は9日、大気中の放射線量の測定結果を発表した。東日本の多くの地域で雨が降り、放射線量がわずかながら増加した地点も目立った。福島など8都県で平常の最大値を上回っている。

 福島県内では、原発から北西約30キロの浪江町赤宇木で毎時26.1マイクロシーベルト(前日は24.6)、飯舘村長泥では同15.3マイクロシーベルト(同15.5)だった。

 宇都宮市は0.077マイクロシーベルト(同0.075)、東京都新宿区は0.0836マイクロシーベルト(同0.085)、千葉県市原市は0.058マイクロシーベルトと前日と同じだった。

 3月23日から4月8日までの積算放射線量で最も高いのは、浪江町赤宇木の13.4ミリシーベルトで、飯舘村長泥の7.83ミリシーベルト、浪江町下津島の6.3ミリシーベルトと続く。

低線量内部被曝の脅威


4/10放射線(放射能)飛散予想予報
10日放射線飛散予測.gif



直近の放射線実測値などはこちら↓
関連記事
関東各地の放射能線量を可視化したサイト

福島第一原発からの距離測定してくれるサイトと日本各地の放射線量を纏めてくれているサイトの紹介


放射能・放射線関連公式サイト群紹介
放射線量と水道水の影響






【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 23:37 | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。