ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年05月15日

【証拠動画?】岡本太郎氏の壁画「明日の神話」にいたずらしたのは、アーティスト集団「Chim↑Pom(チン↑ポム)」か?映像


【証拠動画】岡本太郎氏の壁画「明日の神話」にいたずらしたのは、アーティスト集団「Chim↑Pom(チン↑ポム)」か?映像

今月2日に渋谷駅構内(東京都渋谷区)に飾られている画家、故・岡本太郎氏の壁画「明日の神話」の一角に、ベニヤ板に描かれた別の絵が張られているのが見つかり、現在、警視庁渋谷署が軽犯罪法違反などの疑いで捜査している。

 渋谷署によると、板は縦約80センチ、横約200センチで、壁画にテープで張り付けてあった。福島第1原発の原子炉建屋をイメージしたような、4つの骨組みだけの建物から煙が出ている様子が描かれていたとのことだった。

その時の画像とか動画
↓↓↓↓
【画像あり】岡本太郎氏の壁画「明日の神話」に福島第一原発事故をイメージさせるベニヤ板を張り付けるいたずら

Chim↑Pomのイベント「REAL TIMES」の告知映像の中に、渋谷の岡本太郎氏の壁画「明日の神話」の前で、作業しているような様子が映ってます。本当に彼らが、「明日の神話」の壁画にいたずらしたどうかの審議は不明ですが、確かにそれらしい板を持ってます。

【動画】岡本太郎氏の壁画「明日の神話」の一角に、ベニヤ板を設置しようとしている?映像
問題のシーンは40秒頃から


その他Chim↑Pom映像
Chim↑Pom Thank You Celeb Project I'm BOKAN


Chim↑Pom_Ninja


Chim↑Pom(チン↑ポム)wikipediaより

2005年8月、東京で結成されたアーティスト集団。メンバーはエリイ、卯城竜太、林靖高、水野俊紀、岡田将孝、稲岡求の6人編成。

2005年、会田誠のサンフランシスコでの個展開催時に、会場の一部で作品を展示し、アート界にデビューする。

映像作品を織り交ぜたインスタレーションを中心とした展示で、動物の生死や都市におけるタブーなど、刺激的なテーマを次々に扱い、常に賛否両論を巻き起こしている。

2008年10月には被爆地である広島県の上空に、飛行機で「ピカッ」という文字を描いたことが問題となる。報道が過熱し謝罪会見にまで発展、予定されていた広島市現代美術館での展覧会が取り止めになった。のちに騒動を検証した本『なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか』(Chim↑Pom・阿部謙一 編 無人島プロダクション発行)を2009年3月刊行、合わせて「広島!」展を開催し作品を発表した。

2010年、河出書房新社よりChim↑Pomの初作品集が出版。同年アジアの最優秀若手作家を決める、「Asia Art Award」のファイナリストが発表され、日本代表に選出される。 同年、世界の重要な国際美術展のひとつであるサンパウロ・ビエンナーレに参加。
国内にとどまらず、海外でも精力的に活動している。

Chim↑Pom公式サイト

なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか
なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのかChim↑Pom

河出書房新社 2009-03-27
売り上げランキング : 86694


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Chim↑Pom---チンポム作品集
Chim↑Pom---チンポム作品集Chim↑Pom

河出書房新社 2010-03-20
売り上げランキング : 61933


Amazonで詳しく見る
by G-Tools





【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 01:58 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。