ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年05月25日

福島原発よりヤバイ、高速増殖炉「もんじゅ」の本当の実態と担当課長の死


福島原発よりヤバイ、「もんじゅ」の本当の実態

経済産業省原子力安全・保安院は23日午前、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉容器内に落下したままになっている燃料交換用の炉内中継装置の引き抜き作業について、安全性を確認するための保安検査を始めた。

 日本原子力研究開発機構は福井県の了承を得るとともに、保安院から安全性などが妥当と認められれば、24日にも引き抜き作業に着手する。

 もんじゅは昨年5月、15年ぶりに運転を再開したが、同年8月に同装置が落下し、変形したため引き抜けない状態が続いている。

高速増殖炉「もんじゅ」の状況をまとめた動画

------------------------------------------------------------------------

1995年にナトリウム漏れ事故を起こした高速増殖炉「もんじゅ」
あの事故がどれほどすさまじかったのか。

またこの時も、経済産業省原子力安全・保安院と動燃は最後まで事故の事実を隠そうとして問題になりました。ちょっとだけ。(今、同様TYではあまり取り扱いませんでした。だって大事なスポンサーさまですもの☆(ゝω・)vキャピ


その事故直後の映像です。

NPJ動画ニュース第3回「動燃が隠そうとしたもんじゅナトリウム漏れ直後のビデオ」


ね!ヤバイでしょ。
結局変わらないのです。原子力安全・保安院も東電も政府も同じことを何度も繰り返すのです。

やっぱり無理なんです。原子力を扱うなんて。

しかも

その後、原子炉容器内に落下した燃料交換用の炉内中継装置を担当していた燃料環境課長(57)が自殺します。2011年2月22日判明

そして、
県警は周辺の状況などから、男性が自殺を図ったと断定します

これどうやら自殺ではないのかもということ
もんじゅ事故後自殺記者会見は偽装工作

ビルの8階から飛び降り自殺なのに、遺体確認時は、争った時に受けた、強打打撲と暴行に抵抗した時の引っ掻き傷が手足、体中に点在していた。そして警察発表の頭部からは出血はなかった。
この自殺の原因が記者会見での虚偽の発表を強いられたためとご家族は訴訟を起こしております。


そしてさらに
『もんじゅ』課長自殺周辺の不審な巨額費用

要するに、
「落下した装置の状態を観察する3億7千万円」はなぜか当初の記者発表から隠されていた。

この明らかに説明のおかしい部分。「観察するだけで3億7千万のお仕事」はもちろんダミーで、この巨額のお金を使うべき、何かがあったわけです。
何でしょう?


まず、事故の存在さえ隠蔽しようとした経済産業省原子力安全・保安院と動燃
そして
担当課長の不審な死、警察の隠蔽。

巨額の隠し予算の行き先。(しかも税金)

なぜ事故そのものを隠蔽しようとした事と、巨額のお金を隠蔽した事、そして担当課長の不審な死。
何が隠れて居るんでしょう。。。恐ろしい((((;゚Д゚))))
殺してでも隠したいこと。。。。


原子力政策は卑劣の極み、動燃(電力会社)の危機管理力の欠如、政府、政治家の意地汚さは、変わりません。
だってコイツら人の事なんか、全く考えないんだもん。人の命なんて虫ケラさ。

もんじゅが事故を起こした時の放射能の流れ画像
もんじゅ事故時の放射能の流れ.jpg

【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 21:15 | Comment(2) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「もんじゅ事故後自殺記者会見は偽装工作」
ですが、1995年と今年(2011年)と2回1人ずつ死んでます。この会見記事は1995年の方です。僕も2回死人が出たとは知りませんでした。怖いことに変わりはないです。今月26日から引き抜き着工ですよ。無事故を祈ります・・・琵琶湖まで30kmちょいらしいです。琵琶湖が汚れたらたぶん浄水場にフィルターがないから、飲み水は買えても、近畿は暑くても打ち水すら出来なくなります(セシウムは水溶性)。このコメントは削除してくれて構いません。他にも有用な記事、恐れ入りました。
Posted by もんじゅ焼き at 2011年05月31日 21:42
もんじゅ焼きさんへ

大丈夫です!もんじゅがダメになったら、近畿どころか日本全部終了ですから
☆(ゝω・)vキャピ
Posted by 管理人 at 2011年06月01日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。