ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年05月28日

【福島県人はモルモットか】福島県産食材給食問題【福島も神奈川・東京も】


【福島県人はモルモット!?】福島県産食材給食問題【福島も神奈川・東京も】



福島県内の小中学校が、地産地消として県産の牛乳などを給食に使い続けていることに対し、著名人から異論が相次いでいる。これに対し、地元自治体では、ごく微量の放射性物質検出のものに留めており、弁当を持参することも認めている、などと理解を求めている。

「福島の学校ってね、給食で地産地消って福島のものを子どもたちに食べさせるって言っているの」

作家の室井佑月さん(41)が、いきなりこう切り出した。NHKで2011年5月26日に生放送された
情報番組「あさイチ」での発言だ。室井さんはさらに、周りの様子を伺いながら、
「おかしいと思わない?」と強い疑問を投げかけた。

福島県などでは、県産が風評被害を受けているとして、その防止を訴えている。
それだけに、この発言は、ネット上でも論議になっている。

室井さんが、どこからの情報を元に発言したのかははっきりしない。とはいえ、ネット上ではこれまで
著名人らから学校給食に福島県産などを使うことへの異論が次々に出ていた。

テレビ出演でも知られる武田邦彦中部大教授は、4月にブログで、福島を中心にした学校が
地産地消の食材を使っていることを批判。食品安全などに使われる国の暫定規制値の100分の1の考え方に基づき、
福島県産などはそれ以上の食材が多いとして、給食に出すべきではないと主張している。

そして、孫正義ソフトバンク社長は、ツイッターで5月18日、武田教授の発言を元に、
「給食か弁当の選択の自由を提供していないとすれば大問題」と断じた。福島県産などに
出荷制限要請が出ている食材が多く、放射能に敏感な子どもたちに無害だとは証明できないのではないかというのだ。 孫正義福島給食についてツイッターで拡散.jpg

孫氏は、放射性物質について、体内に入ると内部被曝になるため、数値が低いγ線ばかりでなく、
α、β線も測定すべきだともしている。

福島県の小中学校では、どのぐらい地産地消の食材を使っているのか。

いわき市では現在、給食の牛乳に県産の原乳を使っており、2011年6月からは地元の野菜などを使った給食を始めることを明らかにした。
市教委が4月に県産原乳を使うことを父母に説明したとき、一部からかなり強い反対が出た。
その後、武田邦彦教授のブログ発言があり、その影響も出たとして、市教委では、対応に苦慮している様子だ。
http://www.j-cast.com/2011/05/28096809.html



キケンじゃないと証明できないものを子どもに飲み食いさせ続ける。
チェルノブイリでも牛乳が一番危険だといわれていたのに、福島では、すぐ飲ませ始めました。
福島県の学校が『福島産の牛乳を飲ませるための、承諾書』を要求

世界も驚く日本の基準値
世界も驚く日本の基準値1.jpg
世界も驚く日本の基準値2.jpg
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html


なぜ、国は危ないかも知れないものを、国民、子どもに食べさせるのか?
疑問ですね??( ̄∇+ ̄)vキラーン
そうです!
福島県の人は、すでにお国のお墨付きでモルモットになっているのです!

WHO年次総会で大塚厚労副大臣が、すでに声高らかに、モルモット宣言しているのです。


福島原発事故、住民への放射線の影響、長期追跡調査へ…
「将来の疫学に寄与」大塚厚労副大臣・WHO年次総会で


【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)年次総会に出席している
大塚耕平厚生労働副大臣は17日、ジュネーブ市内で記者会見し、
福島第1原発の放射能漏れ事故による住民の健康への影響に関し、
「長期間の追跡調査が必要だ」と述べた。具体的な方法は政府で
準備を進めていると語った。

 副大臣は、特定日や場所の放射線量データは蓄積されつつあるとした上で、
原発周辺地域などの住民の正確な所在時間と場所が把握できれば、
「(データとして)将来的な疫学に寄与する」との認識を示した。
調査人数や避難住民の所在追跡といった課題は今後詰める方向だ。

(2011/05/18-05:53)
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011051800044
(時事はこの記事削除しやがりました)
------------------------------------------------------------------------------

福島の15万人を30年以上健康検査へ
東京電力福島第1原発の事故を受け、放射線影響研究所(放影研、広島・長崎市)などでつくる「放射線影響研究機関協議会」が検討している周辺住民の健康検査について、協議会の関係者は11日、検査する住民を約15万人、検査期間は30年以上とする方針を明らかにした。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20110511-774317.html
-------------------------------------------------------------------------------
よかったね!
貴重なデータがいっぱい採れるね。
人の命より「(データとして)将来的な疫学に寄与する」ことの方が大事だね



そしていわき市は子どもの為じゃなく、目先の利益のために子どもを利用

いわき市が子供たちの給食に福島産の牛乳と食材を使う理由について市長は、福島産の牛乳や食材は危険だという風評を払拭するため」だとしている。

福島の人はもっと怒っていいんじゃない?



1. 福島の放射性物質は、なぜウシやホウレンソウを避けて落ちるのですか? 規制値以下でも汚染はされているのです。

2. 今、いわき市の子供達は少しでも被曝量を減らさなければならない時期です.その時期になぜ子供達の被曝量を増やそうとされるのですか? 1年間の被曝量を1ミリ以下にできますか?

3. 福島産の牛乳やホウレンソウが危険であるというのは科学的事実で、子供に食べさせても安全だというのが風評です. なぜ、大人の失敗を子供達に贖わせるのですか?

4. 日本の「法律」では1年に1ミリ以上の被ばくをさせることは禁止されていることをご存じですか?

5. 大人より地面に近いところで呼吸をする子供達の方がより多くの被ばくをすることをご存じですか?

6. その人の体に悪い影響をすることを「逃げられない人に強制する」ことはできないことをご存じですか?

すぐ、止めてください。by武田邦彦教授


チェルノブイリでは今も苦しみむ子どもが沢山いるのです。
↓↓↓
【写真画像】チェルノブイリの放射能の影響を受け生まれてきた子供たち映像動画【奇形児】


子どもたちに3.8μSv/hの被曝を容認する機関は、世界のどこにもない




神奈川県給食食材産地
神奈川県給食食材産地.JPG
神奈川県給食食材産地.肉.JPG


出荷自粛外の本県農産物 東京で引き受け 石原都知事 「福島には恩がある」

福島第一原発事故で本県の野菜が摂取制限や出荷停止の指示を受けた問題で、東京都は出荷自粛の対象外となっている農産物については県とJAと調整の上、東京都の市場で引き受けることにした。
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&blockId=9812223&newsMode=article


今までの政府
1970年 政府:「有機水銀はただちに健康に問題はない」
   ↓
2004年「メンゴ メンゴ、やっぱ 死ぬわ」


1980年 政府: 「 アスベストはただちに健康に問題はない」
   ↓
2005年 「 メンゴ メンゴ、やっぱ 死ぬわ」


1985年 政府:「 薬害エイズはただちに健康に問題はない」
   ↓
2002年「 メンゴ メンゴ、やっぱ 死ぬわ」


2011年 政府:「放射能はただちに健康に問題はない」←イマココ!
   ↓
2013年 「メンゴ メンゴ、やっぱ死ぬわ」

自分の家族は自分で守るしかないのです。国は守ってくれません
4750511110子どもたちを放射能から守るために
菅谷昭
亜紀書房 2011-05-31

by G-Tools





【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 19:49 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。