ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年06月03日

乳幼児の内部被曝は、外部被曝の50万倍相当の大量被曝をしたことになる【甲状腺ガン】


乳幼児の内部被曝は、外部被曝の50万倍相当の大量被曝をしたことになる【甲状腺ガン】




☆密かに調査されていた内部被曝の危険性

・・・放射線医学総合研究所が原発事故後の3月25日に出していた「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。
これは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り組んでおきる「内部被曝」についての資料で「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0.2マイクロシーベルト/時の内部被曝をした場合(甲状腺等価線量)どうなるかを示している。

そのデーターは、恐るべきものだった。

「1歳児(1〜3歳未満)⇒108ミリシーベルトの被曝」
「5歳児(3〜8歳未満)⇒64ミリシーベルトの被曝」
「成人(18歳以上)⇒16ミリシーベルトの被曝」


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。


「このデータは3月25日には報告されていたものですが何度も強く要請することで最近いなってようやく政府機関が出してきた。1〜3歳児にとって甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。とんでもない数字ですよ。」(民主党衆議院科学技術特別委員長・川内博史氏)

冒頭の小出氏の国会証言を思い出して欲しい。3月15日は福島第一原発の3号機が大規模な爆発を翌日で、この日、東京の一部では20マイクロシーベルトの内部被曝に相当する放射性物質が降り注いでいたという。
とすれば、もしこの日、野外で放射性物質を吸い込んでしまった子供がいたら「基準は1ミリシーベルトか20ミリシーベルトか」などという議論がまったくムダなほど、取り返しのつかない大量被曝をしてしまった可能性を否定できないではないか。

週刊現代 6月11日号 P35〜36から
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/265.html


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。
50万倍!?・・・Σ ゚ロ゚≡(   ノ)ノ エェェ!?

Σ(゚Д゚;ガーン!
超ヤバイんですけど。。。



福島市ではすでに積算線量5mSvを超えたことは皆さんご存知でしょうか
福島市 事故以降の累積線量mSv.jpg
http://fukugenken.e-contents.biz/dosage
Σ(゚Д゚;ェェエエ工工!


福島県飯舘村なんて、3月23日からの24日間分の積算線量が1万120マイクロ・シーベルト(10・12ミリ・シーベルト)超えちゃってるから☆(ゝω・)vキャピ

↓↓↓
6/3、文部科学省はいまさら浪江町の積算線量を訂正しました
1万120マイクロ⇒⇒73万マイクロ(73ミリシーベルト)
【隠蔽工作】浪江町で積算73ミリシーベルト 文科省が計算ミス【また後出し】

呼吸から体内に入って被曝する内部被曝と食べ物からの内部被曝もあります。
現在、国は年5ミリシーベルト以下になるよう食品ごとの暫定規制値を設定しています。

外部被曝+内部被曝(呼吸+食べ物)でとんでもないことにことになるのは明白
だから、国も内部被曝のことは隠してるんですね。
わかります。

マスコミでも恐ろしい程、内部被曝について踏み込んだ報道がない・・・

国は未来をになう子どもより、大事なものが沢山あるようです。
自分の子供は自分で守るしかないのです。

子どもたちを放射能から守るために子どもたちを放射能から守るために
菅谷昭

亜紀書房 2011-05-31
売り上げランキング : 310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


赤矢印.gif【鼻血・喉痛み・咳・下痢】東京など首都圏で低線量被曝の症状の子どもが増えている情報【放射能被曝】

赤矢印.gif【対策】放射線内部被曝の初期症状:喉痛み,ドライマウス,鼻血,下痢,せき,微熱,声がれ,皮膚の痒みが出たら:対策方法

赤矢印.gif東京都の土壌放射性セシウムの濃度、一部茨城を超す【1`あたり3千ベクレル超】



【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 21:11 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。