ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年06月04日

国民数百万人は、日本メジフィックス社製新薬のモルモットとして、そのまま被曝させらている

国民数百万人は、日本メジフィックス社製新薬のモルモットとして、そのまま被曝させらている



プルトニウムなどの放射性物質を吸い込んだ患者に使う薬剤2種類を、
厚生労働省が7月に承認する見通しとなった。

 「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」(いずれも商品名)で、
点滴すると、プルトニウムやアメリシウムなどの放射性物質を吸着し、
尿を通じて体外に排出させる。

 同省は昨年5月、原発事故や放射能テロが起きた場合に必要性が高い
薬剤だとして、製薬会社の日本メジフィジックス社に開発を要請。
今年1月には審査機関に対し、迅速審査を通知していた。

(2011年6月4日15時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110604-OYT1T00485.htm?from=top



すでにチェルノブイリで使用されている、
体外排出剤「decontaminant」体内放射線防御剤「radioprotector」が、なぜか福島県民・原発作業員・自衛隊員・警察官・赤十字隊員・消防隊員に使用されない

↓↓↓
なぜ?
↓↓↓

日本メジフィックスの「ジトリペンタートカル」と「アエントリペンタート」の承認を待ちだったから
(すでに実用化されたセシウム排出剤を含めて、他の薬剤が投薬されていたのでは、メジフィックスの薬の効き目は定かでなくなり、以後、世界中で売りさばく際に訴求力に欠けるから。)


日本メジフィジックス社って?

出資比率 住友化学株式会社 50% ←米倉弘昌経団連会長が会長
      GEヘルスケア 50%

GEヘルスケア・ジャパン株式会社
株主 ゼネラル・エレクトリック75%、←福島第一原発1号機製造元
    横河電機25%
    
米倉経団連会長の発言
原発建屋が吹き飛んだ直後、記者団に囲まれて感想を聞かれると「千年に一度の津波に耐えているのは素晴らしい。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」などと仰天トークを展開。東電の賠償責任についても「東電が免責されるのは当然で、国が全面支援を」と発言

原発を廃止すれば被曝(ひばく)の危険性がなくなる。
        ↓↓↓
放射性医薬品の国内市場も急速に冷え込む。原発賞賛を訴える

・・・もう解りますね

厚生省・GE・住友化学・米倉弘昌、こいつらのマッチポンプだったのです。

自分たちの儲けのために、被曝させ続けさせ、体外排出剤の存在を隠し、国民の命を売った奴ら。

腐蝕の連鎖 薬害と原発にひそむ人脈


日本国民被曝モルモット計画

原発吹っ飛ぶ

国民は避難させず被曝させる

たくさん被曝

放射線対外排出剤いっぱい売れる

儲かる

原発作る

儲かる

財界の正体

関連記事
赤矢印.gif【隠蔽工作】浪江町で積算73ミリシーベルト 文科省が計算ミス【また後出し】
赤矢印.gif【山形も死の街】山形大学屋上で50万ベクレル/kgの放射性セシウムを検出【放射能汚染】
赤矢印.gif【肺炎】宮城県でチェルノブイリ同様に肺炎患者、急増発生中【咳・喉痛も要注意】
赤矢印.gif【鼻血・喉痛み・咳・下痢】東京など首都圏で低線量被曝の症状の子どもが増えている情報【放射能被曝】

参考
http://netallica.yahoo.co.jp/news/190684
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/318.html




【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 21:00 | Comment(1) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっきりいって経団連は馬鹿です。自分たちの身内も当然放射能(正しくは放射性物質)のモルモットになりこの薬のお世話になる可能性大です。放射能は貧乏人金持ち関係なく平等に降り注ぎます。既得権益と金が自分たちを守ってくれると考えたら大きな誤りです。
Posted by 名無し at 2011年06月20日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。