ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年06月11日

【県外避難支援終了か】福島県は県外避難者を奪還画策中【税収確保!】

【県外避難支援終了か】福島県は県外避難者を奪還画策中【税収確保!】


東日本大震災:発生3カ月 避難所統廃合に「皆で集える場残して」 /新潟

新潟県によると県内への避難者は10日現在、7810人。県は現在、体育館など1次避難所の統廃合を進めている。最大時の51カ所から12カ所に減り、避難所で生活している人も、最大時の約7500人から642人まで減少した。西総合スポーツセンターも今夏に廃止になる可能性が出てきた。理由の一つは体育館に冷房設備がないためだが、背景には、仮設住宅への入居を進める福島県の意向がある。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110611-00000081-mailo-l15


背景には、仮設住宅への入居を進める福島県の意向がある。

そうですね。わかります。

だって
人口減ったら、税収減っちゃうもん☆(ゝω・)vキャピ  


だ☆か☆ら

勝手に県外に避難してる人への支援はやめるね
☆(ゝω・)vキャピ
↓↓↓

伊豆高原観光事業協会被災者支援サイトより
福島県は国からの指示で7月10日で受け入れ要請を打ち切る.jpg 
http://twitter.com/#!/izukougensien/status/78017631667503105

福島県は国からの指示で7月10日で受け入れ要請を打ち切る2.jpg 
http://twitter.com/#!/izukougensien/status/78017631667503105

7月10日で、受け入れ要請を打ち切るということは、誰でも見れる、県のHP等では発表されていないのですが、

本当ですか?
プルサーマル計画を率先して受け入れ、
事故後も原発周辺県民の避難を先延ばしし、
明らかに危険なデータは隠蔽しまくり、
トンデモ御用学者の山下俊一を県の要職に付け、
放射能は安全、安全と子どもを被曝させ続け、
今尚、原発推進派議員(原発利権)と繋がっているであろう、佐藤雄平知事

腐蝕の連鎖 薬害と原発にひそむ人脈



【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 17:31 | Comment(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。