ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年06月15日

河野太郎氏を中心に自民党中堅・若手議員が「脱原発」議連を旗揚げ


河野太郎氏を中心に自民党中堅・若手議員が「脱原発」議連を旗揚げ


河野議員「原発一本やりの自民変える」 議連会合で強調

脱原発と自然エネルギーの可能性をさぐる自民党の「エネルギー政策議員連盟」の初会合が14日開かれた。共同代表には脱原発の急先鋒(きゅうせんぽう)、河野太郎衆院議員が就き、「原発一本やりの自民党を変える」と強調。ただ、初会合では原発容認の声も多く出た。

 議連には衆参議員25人と選挙区支部長22人が賛同。「今後の原子炉の新規立地を見合わせる」「地域独占や送発電一体といった電力業界の再編成」などを検討課題に掲げた。提言をまとめて党の政策に反映させることを目指す。

 河野氏は「原発政策を変えなくて良いと思っている人がいっぱいいることが最大の問題。もっと安全な原子力を作ると言う人までいる。自民党を変える」と指摘。一方、共同代表の旧通産省出身の西村康稔衆院議員は「河野氏とは意見がすべて一致しているわけではない」とあいさつし、参加者からは「自民党の原子力政策の8割は正しかった」「原発という選択肢は無し、という議論の進め方はポピュリズム」などの意見も相次いだ。




西村康稔・・・工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

おまえ、超原発推進派じゃん・・・

自民原発推進派、エネルギー政策合同会議の副委員長じゃん・・・
委員長:  元経済産業相の甘利明
委員長代理:細田博之元官房長官
副委員長: 西村康稔衆院議員
参与:   東電顧問の加納時男元参院議員 (元東電副社長)
【原発推進派】東電とがんばる電力族議員たち:自民党編まとめ【絶対死守だ!僕たちの利権!】 


電力買い取り法案の邪魔してたじゃん・・・
自然エネルギーの普及は「口先だけ」 電力買い取り法案を廃案に動く、原発推進議員たち


どういうこと???

元通産官僚だから、原発利権を潰す方に力を貸すことは、まあ無理でしょうし、
記事の中に「初会合では原発容認の声も多く出た」とあるのを考えると、

おそらく・・・

妨☆害☆工☆作☆員・・・(ー_ー;)ムムムッ

東電・福島第1原発事故備忘録―原子力利権とCO2地球温暖化説が日本を壊滅させた


参加者からは「自民党の原子力政策の8割は正しかった」「原発という選択肢は無し、という議論の進め方はポピュリズム」などの意見も相次いだ。

妨害要員が紛れ込んでいるのは間違いないな。


あと、
「自民党の原子力政策の8割は正しかった」
よくこんな発言できるな。

過去の自民党原子力対策
衆議院公聴会において公述人が「原発震災」の予防策を提言したがスルー
野党から発電所の地震・津波対策への不備を指摘され改善を約束するも放置
国際原子力機関(IAEA)による日本の古い原発耐震指針への警告を無視
発電所内に防火専門部隊を設置するようIAEAより勧告されたが対策を怠る
米原子力規制委員会(NRC)が日本の原発の冷却機能について警鐘を鳴らすが傍観
日本の原発はコスト優先で安全性を疎かにしているとの米大使館の指摘を黙殺
原子力安全条約会合に東電と保安院の幹部職員を同行させ虚偽の報告をする
原子力発電所の地震と津波対策を問う質問主意書に「安全確保は万全」と回答
原子力推進機関から規制機関を分離させる野党提出の法案を捻り潰す
共産党が提出した「原発の地震防災対策に関する申し入れ」を却下         
原子炉の運転継続期間を概ね60年まで認める
福島原発の定期検査の間隔を13ヶ月から最長24ヶ月に延長
炉心隔壁や配管などがヒビ割れた状態での運転を許可
東京電力から献金を受け原発の安易な立地と甘い耐震設計を認可
老朽原発の安全運用に不可欠な耐震実証試験を廃止し実験施設を叩き売る
「事故は絶対に起きない」という理由で原発災害用ロボットの研究開発を打ち切る

日本に放射能が舞ってるのは、明らかに、お前たちのせいだぞ自民。

がんばって、河野さん


【東北地方太平洋沖地震の最新記事】
posted by ポプリン at 06:20 | Comment(2) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第134回 中山大障害 もうだまされない!!賢い買い方を大公開!さらに一般には漏れない極秘データや厩舎を突撃取材など独占最新情報も配信中!圧倒的なデータから確実に勝利を導き出す!!
Posted by 中山大障害 at 2011年12月15日 02:47
パートナーとの信頼や絆や愛を確かめる方法はやっぱり肌と肌を合わせる事しかないと思います。どちらかが我慢をするのではなくお互い気持ち良い性生活を送る為にも恥ずかしがったりせずちゃんと話合いをしましょう。そこからよりよい関係性を築いていくものなんだと思います。
Posted by セッ クス at 2012年01月26日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。