ブログ引越しました
新:http://hibi-zakkan.sblo.jp/


-----------------

2011年03月03日

巨人・沢村動画(巨人vs西武3/2:全球分)、初先発4回無失点/大石は2回を2安打


巨人沢村動画、初先発4回無失点/大石は2回を2安打
プロ野球ープン戦巨人vs西武

巨人の新人・沢村がオープン戦に初先発し、4回を1安打無失点に抑えた。最速157キロの豪速球ばかりが注目されがちな右腕が、変化球も交え、先発としての可能性を感じさせた。苦戦していた変化球でもカウントを稼ぎ、「早く追い込めたのがよかった」。最速149キロの直球に加え、勝負球の変化球がさえた。「もっと投げ込めばキレも速さも出てくる。心配はしていない」。「投げ込んでいけば、ボールの切れと速さはもっと上がってくる」開幕ローテーション入りを確実にした手応えをにじませた。
 
 調整の早さや安定感は1、2を争う。原監督は「最高の投球。目指す到達点は高いところにある」と開幕ローテーションだけでなく、先発の柱と期待する。内海、東野に続く先発候補の外国人投手は、調整が遅れている。新人とはいえ「2ケタは勝ちたい」という本人の言葉は、首脳陣の希望でもある。

 大石は2回を2安打に抑えたが、「内容はあんまり」と表情はさえなかった。直球の最速は144キロ止まり。「フォームがしっくりこなくて、腕が振れなかった」。一回には同世代の坂本に中前打、二回は小笠原に右前打を許した。いずれも直球で「普通に打ち返された。今のままでは通用しない」と反省ばかりが口をついた。大石はなんかイマイチだったかも。大学の時の方がすごい球投げてたかも。疲れてるのかな。
沢村はすごい!祐ちゃんとはだいぶ差があるなぁ。素人目にみても活躍しそうな予感。
動画澤村の全投球ダイジェストです。


posted by ポプリン at 04:58 | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

斉藤祐樹札幌デビュー 2回を無失点 日本ハム


斎藤祐樹日本ハム、札幌デビュー 2回を無失点

日本ハムの斎藤が札幌デビューを果たした。2回を1安打無失点。「直球はよくなってきている。気持ちよく投げられた」と笑顔を見せた。

 6回からの予定だったが、木田の親指の爪が割れ、急きょ5回から登板。先頭の畠山には中堅後方に鋭い当たりを打たれたが、糸井の好捕に助けられると、右腕は冷静にこの回は三者凡退に抑えた。

 6回は1死二塁で早大の先輩の青木、田中と対戦。青木を外角のツーシームで遊ゴロに、田中は144キロの直球で二ゴロに仕留めた。試合後には「プロの打者がどこの球をどう打つのかわかってきた」と話した。

沢村と比べるといまいち迫力ないんだけど、大丈夫なんだろうか。
posted by ポプリン at 23:23 | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

斎藤佑、オープン戦初登板 1回無失点


見るからにそんなに球威もないみたいだし、本当にプロでやっていけるのだろうか。

こんだけ持ち上げられていて、いざ活躍できなかったら、マスコミは
また叩き落したりするのかなあ。

まだプロで試合すらしてないのにこれだけ囃子立てられて気の毒である。

ちなみに、斉藤祐樹選手とイチローは同じ所属事務所で
おなじタイツをはいています。



posted by ポプリン at 17:09 | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Powered By 我RSS
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。